>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰将棋 3手詰 第1問

(3手詰) 第1問



1分8秒 (解いた時間)



3-1.png









ヒント

初手は馬を使う



不正解

① ▲3六馬 - △1六玉 - ▲2七金 - △同香

② ▲3四馬 - △2六玉 - ▲3六金 - △2七玉



正解

① ▲3五馬 - △同玉 - ▲3六金 

② ▲3五馬 - △1四玉 - ▲1三金

③ ▲3五馬 - △1六玉 - ▲1七金



(感想)
実戦では思いつきにくい
初手の馬切りでした




次の問題 第2問





スポンサーサイト

感想戦 4回目 将棋倶楽部24

将棋24  感想戦


先手(相手)R1432          後手(自分)R1437







47手目に対して
これは何とも微妙な手を指してしまいました
金を取ってくれるならもんくなし
取ってくれなくても
飛車の攻撃筋を消してくれると
思ったけど、機能せず(´・ω・`)

141手目に対して
相手が銀を使ってくれたから(次の相手番でこちらは詰まない)
このすきに、相手の飛車をとっても
2七の馬は取られない(取ったら5九飛車打から詰む)

143手目
あれ、金をとられちゃった
違うところにばっかりに目がいって
気づかなかった

147手目に対して
相手が1一金としたら
こちらが詰むかってことだけ考えてました
時間が無くなって
結局わからず、銀取りに決定

そしたら桂成り
あ、そっか
で負けました






感想戦 5回目





オンライ将棋の雑談

最近は将棋倶楽部24を一番使うけど

前はよくヤフー将棋(旧ヤフー将棋)をやってました

あれは面白かった

ただ、マナーの悪い人がしばし見受けられましたけど

はじめた頃は緑とか青だったから

1800点以上の

あの、さんぜんと輝くオレンジには

あこがれました



今のヤフー将棋には

あの頃の面白さが

なんと言えばいいのかわからないけど

なくなってしまいました

今後、改善されていくことに 

期待です!!












第58回NHK杯テレビ将棋トーナメント決勝 (2009)

NHK杯の決勝を紹介したいと思います


羽生善治名人が勝てば7度目の優勝
森内俊之9段がかてば3度目の優勝
となります


先手 森内俊之9段         後手 羽生善治名人








test2.jpg


test3.png


序盤は森内さんが優勢な感じで
72手目の同飛車あたりは
羽生さんの完敗かと思いました

個人的に印象に残ったのは
64手目に対して
森内さんが時間をかけていたことです
普通に歩でとればいいのに
って思ってましたけど
1五角打とされるんですね
なるほどでした

解説の渡辺さんは
120手目の9四歩には
大変驚かれたみたいでした



NHK杯10年100局にみる勝負を決めた (三一将棋シリーズ)




感想戦 3回目 将棋倶楽部24

先手(自分)R1371          後手(相手)R1427







今日の山場


76 △同歩

この場面でパッと見で
7四桂打にしようと思いました
でもよく考えたら
7四桂打には同銀、同歩、同飛車の流れに
そうなると飛車と歩が王様を
めちゃくちゃ、にらんでる
これはまずい
ほんとは桂を打ちたかったのに・・・
我慢でした

なので、方向性を守りに転換
5筋には飛車と銀がいて
ここを主戦場として攻められそうなので
その前に避難
7六にある歩を取りながら
みんなで(王と金2枚)左の方へ
の作戦にしました

これが良かったのか
たまたま上手くいったのかは
わかりませんけど




感想戦 4回目





ついに初段のカベ突破!!!!

念願だった将棋24での初段にようやくなれました。(バンザーイ)
喜んでいられたのもつかの間で
すぐに有段者のバショから
追い出されてしまい、結局いつもの
レートに逆戻りに・・・
それはそうと初段になれた
その対局を振り返ってみます




     先手(相手)R1538             後手(自分)R1536




65▲5四銀打 この手は読んでなかったからちょっとビックリしました
         銀と飛車を切って角2枚をとるか、それとも先逃げするか
         気が弱いので逃げてからの飛車切りに決めました                 

87▲3六金   ここは一番考えた局面でした(15分対局)
          この状況で飛車が相手の陣地に入り込めれば
          一気に攻め込めると思いました
          いかに早く飛車をもぐりこませるかを考えました

          馬を切って金を取る
          これだと飛車がもぐりこむ前に
          相手に角をわたすことになる(先手番が向こうに変わる)
          そうなるとマズイ気がしました
          ▲4三銀成△同金▲4一龍の流れになりそうで
          かといって、馬切りの後に△4四龍と守って
          いては攻めが遅くなりそうで
 
          そこで△2四龍が思いつきました 
          5四銀を狙っているふりをしました
          そうすればその銀が引くなり、4五金
          としてくれると期待してました(こちらが狙い)
          それで相手が銀を引いてくれたので
          キターーーー!!って感じでした。
          おかげで、馬を切った直後に 
          飛車が入り込めて、先手番を
          わたさずに、何とか勝ちに
          つながってくれました
                            





感想戦 3回目











                      
キンドル

Kindle Paperwhite

新品価格
¥7,980から
(2012/11/20 16:04時点)

カテゴリ
プロフィール

zack

Author:zack
将棋倶楽部24で
1400点前後を
うろちょろ
最近は伸び悩み
停滞中

棒銀戦法
将棋ブログがいっぱいあります!
羽生対局から50問!投了図からの詰将棋
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
将棋の秘密
将棋盤
インターネット比較
ヤフーモバゲー
hulu
将棋3手詰入門ドリル
コンピュータ将棋の進歩 6 -プロ棋士に並ぶ
将棋の戦法―完全マスター
検索フォーム
リンク
札束扇子
将棋図巧「寿」第100番(詰将棋)黒背景 Tシャツ
勝てる棒銀戦法 (将棋最強ブックス)
超急戦横歩取り (将棋最強ブックス)
明快相振り飛車 (将棋最強ブックス)
勝てる矢倉戦法 (将棋最強ブックス)
振り飛車破りユニーク戦法 (スーパー将棋講座)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ライブ中継予定
RSSリンクの表示
競馬ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。