>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最長手数 (将棋)

390手に及ぶ公式戦での最長手数を記録した棋譜の紹介です

1969年に行われた順位戦での対局です

対局者は芹澤博文8段と原田泰夫8段です


390手において持将棋により、後手が24点に満たなかったため

先手の勝ちとなりました



     先手  芹澤博文         後手 原田泰夫








これだけの超手数になったのだから

どこかで詰みを見落としてないかと思い

東大将棋6の棋譜解析で調べてみたところ

途中に詰みが見つかりました


178手目に同玉として下の図になります

東大将棋6が出した詰みは23手詰です


saityoutesuu.gif


そしてこのような感じで詰ませています



















この記事へのコメント

トラックバック

URL :

キンドル

Kindle Paperwhite

新品価格
¥7,980から
(2012/11/20 16:04時点)

カテゴリ
プロフィール

zack

Author:zack
将棋倶楽部24で
1400点前後を
うろちょろ
最近は伸び悩み
停滞中

棒銀戦法
将棋ブログがいっぱいあります!
羽生対局から50問!投了図からの詰将棋
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
将棋の秘密
将棋盤
インターネット比較
ヤフーモバゲー
hulu
将棋3手詰入門ドリル
コンピュータ将棋の進歩 6 -プロ棋士に並ぶ
将棋の戦法―完全マスター
検索フォーム
リンク
札束扇子
将棋図巧「寿」第100番(詰将棋)黒背景 Tシャツ
勝てる棒銀戦法 (将棋最強ブックス)
超急戦横歩取り (将棋最強ブックス)
明快相振り飛車 (将棋最強ブックス)
勝てる矢倉戦法 (将棋最強ブックス)
振り飛車破りユニーク戦法 (スーパー将棋講座)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ライブ中継予定
RSSリンクの表示
競馬ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。